ベニシア・スタンリー・スミスの長女と夫は?家族と今現在もリサーチ!

こんにちは。なかどんです。

古民家って素敵ですよね。

日本の昔ながらの建築物で味わい深い落ち着く雰囲気があります。

天然素材で作られているので健康に害もなさそうですし。

一方、断熱性や気密性などの生活する上での快適性は劣るかもしれません。

手入れとか大変そうで、めんどくさがりな私は手に入れられるならオール電

化の家を選んでしまうでしょう。

京都で築100年の古民家に住み、少しづつ増やしていったハーブは約

200種類。

育てたハーブを飲食用、化粧品等など生活に取り入れて暮らすイギリス出身

の女性ベニシア・スタンリー・スミスさんをご紹介します。

【楽天】
ベニシア・スタンリー・スミスさんの記事を追加しました。

ベニシアスタンリースミスの現在や家族は?子供も気になる!夫と息子と娘もリサーチ!
こんにちは。なかどんです。 映画やドラマなどでドラマチックな人生を送る人物が登場することがありますね。 私は平々凡々な暮らしをしているのでちょっと憧れがあったりします。 実際には平凡な暮らしが平和で一番いいかなーと...




長女の現在は?

ベニシア・スタンリー・スミスさんは1971年に来日し、1974年に前夫の日

本人男性と結婚しています。

そして前夫との間に3人の子供をもうけます。

長女サチアさん、次女ジュリーさん、長男主慈(シュージ)さんです。

そして東京の岡山で生活していましたが、離婚し1978年に京都に移住しま

す。

京都で英会話教室を経営しながら、長女、次女、長男を育てます。

女手一つで3人の子供を育てるのは大変で、長女は下の子供達の面倒を

みていたようです。

自分もまだ子供なのに母親思いの長女ですね。

長女サチアさんは、1年くらいロンドンの幼稚園に通っていたようなので

ベニシア・スタンリー・スミスさん一家は、一度実家に戻ったのかもしれま

せんね。

長女サチアさんは小学校は京都、高校はアメリカNYに留学しています。

大学に進学したかはわかりませんが、今、長女サチアさんはスパを作る仕事

をしているようです。

バドガスタイン鉱石というオーストラリアの石を扱っているようなので

岩盤浴のスパを作っているのでしょうか。

中田トクシュさんというご主人と仕事で日本全国、世界中を回っているよう

ですね。

きーちゃんという娘さんもいらっしゃるようですが、お仕事の都合でしょう

か離れて暮らしているみたいです。

スポンサード リンク
 




 

再婚した夫は?

前夫と離婚し女手一つで、長女、次女、長男を育てていたベニシア・スタン

リー・スミスさんは1992年に山岳写真家の梶山正さんと再婚します。

再婚した夫、梶山正さんとの間に次男、悠仁さんが生まれています。

ほどなく京都の大原に移り、今暮らしている古民家に住むようになります。

住み始めた頃は、ぼろぼろだった古民家を夫の梶山正さんと一緒に少しづつ

時間をかけて直していったそうです。

家も庭も手をかけて育てて作ったら余計に愛着がわきますね。

夫の梶山正さんとの出会いは、梶山正さんが経営していた料理店のお客さん

としてベニシア・スタンリー・スミスさんが通っていたからだそうです。

夫の梶山正さんも離婚歴があるそうなので再婚どうしなんですね。

家族と今現在は?

ベニシア・スタンリー・スミスさんは今現在も京都の大原に家族と住んでい

ます。

古民家を最初に発見した時、ここに一生住むことになるだろうと直感したそ

うなので、ここを離れることはないのではないでしょうか。

夫の梶山正さんがいれてくれた日本茶を飲むのが楽しみだそうです。

次男の悠仁(ユージン)さんは2016年10月から不動産会社ドリームホームの

営業をしているようですね。

前職は英会話スクールの運営と講師をしていたとのことなので

ベニシア・スタンリー・スミスさんの英会話スクールを手伝っていたのかも

しれませんね。

ベニシア・スタンリー・スミスさんが現在住んでいる古民家はこだわりを持って

リフォームした経緯があるので悠仁さんも幼い頃の経験が影響している

のでしょうか。

不動産業界にとても興味を持つようになり転職したそうですよ。

次男の悠仁(ユージン)さんも結婚し、娘さんが生まれています。

長女サチアさん、次女ジュリーさん、長男主慈(シュージ)さん、それぞれに

お子さんがいるので、ベニシア・スタンリー・スミスさんは今現在4人のお

孫さんがいるんですね。

ベニシア・スタンリー・スミスさんの家系は、実はイギリス貴族で

生家がお城のようなお屋敷です。

子供の頃はお城の広大な敷地内で駆け回って遊んでいたそうです。

敷地外に出ることは禁じられていましたが、ある時こっそり屋敷の外に出て

行ったそうです。

お屋敷の周りの白壁の普通の家、その家の庭や窓に飾られている草花、そこ

に暮らす母親らしき女性と自分と同じくらいの女の子たちが楽しそうに笑う

のを見て憧れを抱いたそうです。

なぜなら広いお屋敷で不自由なく暮らしていても温かい幸せな雰囲気を

ベニシア・スタンリー・スミスさんは感じたことがなかったから。

大人になったら、田舎で夫や子供たちと家の庭に花や野菜を植えて暮らした

いとその家族を見て思ったそうです。

ベニシア・スタンリー・スミスさんは物質的に恵まれていたんでしょうけど

ずっと寂しい思いをしていたんですね。

子供の時の夢を日本の京都、大原で叶えたベニシア・スタンリー・スミスさん。

日本で暮らしていると日本のものが合うと思うようになったそうです。

母国で暮らした年月より、日本で暮らした年月のほうが長くなってますしね。

京都弁を普通に話して、手作りの味噌や高野豆腐で友人たちとホームパーテ

ィーを開いたり、夫のいれてくれた日本茶が美味しいと感じたり。

手作り味噌なんて日本人でも作る人は少ないと思います。

自分の家族の健康のために自分で出来ることを少しずつ続けていったら

今の自然により添う暮らしになったんでしょうね。

子供の頃ベニシア・スタンリー・スミスさんは学校から帰ると

「宿題をやりなさい」と言われるような感覚で「庭に水はまいたの?」と

庭造りが好きな母親から言われていたそうです。

今現在のハーブガーデンの原点ですね。

庭に出て土を触っていると嫌なことも忘れてしまうそうです。

4人の、今は成人した子供たちや、やがて孫たちにも受け継がれていくのでし

ょうか。

2018年の講演会は?

ベニシア・スタンリー・スミスさんは2017年には4回講演会を開催して

いましたが、今現在2018年の講演会の開催は未定のようです。

2017年は地元の京都大原と大阪市、宮崎市で講演会をしています。

2016年は名古屋市、仙台市、彦根市で講演会をしています。

2018年の講演会が未定なのは体力的に難しいのかなと思っていたのですが

ベニシア・スタンリー・スミスさんは自身のホームページで

講演会の依頼を受け付けています。

講演会の依頼があれば開催するスタイルなのでしょうか。

講演会の基本テーマは英国文化、ライフスタイル、子供の教育、ガーデニング

とのことです。

もしベニシア・スタンリー・スミスさんに講演会を依頼したい場合は

直接、ホームページから依頼なさってみてください。

依頼内容によっては上記の基本テーマ以外でも引き受けてくださるかもしれません。

英国貴族に生まれ今現在は京都の里山で自然とともに暮らすベニシア・スタンリー・

スミスさんの生き方は様々な刺激と生きるための知恵を私たちに教えてくれる

と思います。

ベニシア・スタンリー・スミスさんの話す柔らかい京都弁が心にじんわり沁みそうですね。

ベニシア・スタンリー・スミスさんの2018年の講演会の予定がもしわかれば

追記したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。