瀧川英次の結婚と妻と子供は?出身高校と大学も気になる!

こんにちは。なかどんです。

現在は気にならなくなりましたが、迷惑メールが大量に届いていた時期が

ありました。

当時、ちゃんと読まずに即、削除していました。

中にはちょっと面白いメールもあったかもしれませんが

迷惑メールというくらいです、内容なんて確認しないですよね。

今回は友人に送られてきた迷惑メールにツッコミ添削をしたことがきっかけで

なんでも添削家という芸風を身に着けた珍しい経歴の俳優、瀧川英次さんを

ご紹介します。

俳優さんなのに芸風というのは、おかしいですが。

スライドを使って迷惑メールを添削(ツッコミ)するとか面白いですね。

ということでツッコミスキルの高い瀧川英次さんはどんな方なのか

調べてみました。




結婚と妻と子供は?

瀧川英次さんは2013年6月29日結婚されました。

結婚式は和装だったようですが、トレードマーク?の赤ペンと一緒に

結婚式の写真をブログに載せています。

瀧川英次さん本人もブログにかいてますが、結婚式の厳かな雰囲気のなか

これは場違いですね。でも、すごく面白いです。

妻となった方は一般の方で尊敬できる女性ですと報告されています。

毎日を楽しく過ごす人との事なのでユーモアのある方なのでしょうね。

妻は瀧川英次さんが赤ペンと一緒に撮った結婚式の写真も面白がっていたのかもしれませんね。

結婚式といえば花嫁衣装、妻が主役です。

妻の顔は隠して角隠しの衣装を見せてほしかったですね。

瀧川英次さんは大好きな妻との結婚を機にますます仕事に打ち込むと決意されていました。

そんな瀧川英次さんですが2014年10月7日には子供が誕生しています。

子供の名前は「晴太郎」で「せいたろう」くん。

瀧川英次さんに似て目元のぱっちりした子供です。

瀧川英次さんの子供の頃に似ているんですかね。

子供は今3歳。やんちゃだけど可愛い時期ですね。

子供が生まれてからは、ブログが子供の写真館のようになっています。

瀧川英次さんがいつも子供の世話をしたり、一緒に過ごしいる写真ばかりで

日々の原動力になっているんでしょうね。

結婚報告のときは、一般人なのでと顔写真もふせていた妻らしき女性の写真も

ごくたまにあったりします。

瀧川英次さん、妻、子供の3人での写真もありました。

妻は働いている女性のようで、仕事から帰宅後ささっと作った妻の料理の

クオリティが高いと瀧川英次さんがコメントしていました。

妻は料理上手な女性なんですね。

スポンサード リンク
 




 

出身高校と大学は?

瀧川英次さんは神奈川県、湘南出身。

1977年12月27日生まれ(2017年現在39歳)。

16歳の高校生の時に初舞台を踏みます。

高校生で初舞台ということは演劇部だったんですかね。

瀧川英次さんは、神奈川県の演劇部が有名な高校が出身高校でしょうか。

演劇部は文系でラクそうに見えるかもしれませんが

体力づくりで走ったり、独特な発声練習を舞台でしたりと割りと大変です。

私、高校生の時に半年間だけど演劇部だったんでわかります。

瀧川英次さんの出身高校でも同じことをしてたんでしょう。

瀧川英次さんが大学に進学したかわからなかったんですけど

31歳のときのインタビューで俳優業15年とおっしゃっています。

仮に大学に行っていても演劇はずっと続けていたのでしょう。

高校より大学のほうが自由に活動してそうですね。

瀧川英次さんは2004年演劇ユニット「七里ガ浜オールスターズ」を立ち上げ、

主宰で演出もしています。

「七里ガ浜オールスターズ」は瀧川英次さん、朝寝坊 夢乃輔さん、ねずお。さん

の3人がメンバーです。

ちょっと調べたら神奈川県の高校に七里ガ浜高等学校があり、演劇部もありました。

これは私の想像ですが、七里ガ浜高等学校の演劇部OBが「七里ガ浜オールスターズ」

をつくったと考えると瀧川英次さんの出身高校は七里ガ浜高等学校かもしれませんね。

出演作品は?

赤ペン先生としての活動が目立っているんじゃないかと思う瀧川英次さんの

俳優としての出演作品を調べてみました。

最近の出演作品だと下町ロケット(2015年)、相棒season13(2015年)

ドクターX4(2016年)、冬芽の人(2017年)などのドラマに出演していたようです。

相棒の出演依頼があったときは漢字違いの同名俳優さんと間違ったんじゃないかと

本気で思ったそうです。

出演作品のうち見たことがあるのは下町ロケットだけですが、瀧川英次さんに

気づきませんでした。

日本クライン社のチームマネージャー藤堂保役で出演されていたんですね。

他にも気づいていなかった瀧川英次さんの出演作品がありそうです。

映画の出演作品は、クライマーズ・ハイ(2008年)、スイートリトルライズ(2010年)

アウトレイジ(2010年)に出演されていたそうです。

アウトレイジといったら怖い男の人がいっぱい出てきますよね。

見たことないので想像ですけど。

瀧川英次さんのイメージとかけ離れているように思いましたが

画像で見るとアウトレイジのときはメガネなしのオールバックで怖い人に見えますね。

瀧川英次さんはメガネなしだと、黙っていれば結構イケメンだと思うんですが

出演作品によってメガネをかけると、3枚目キャラや、いけ好かない奴に見える不思議な人ですね。

瀧川英次さんは赤ペン先生として映画コメンテーターもしています。

コメンテーター・・・ツッコミですね。

本領発揮という感じでイキイキと添削(ツッコミ)しています。

映画より瀧川英次さんのツッコミのほうが面白いです。

瀧川英次さんはスライドショーで身につけたトーク力でMCとしても活躍していますので

バラエティ番組等に出演される機会もますます増えていくのではないでしょうか。

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。