昭和元禄落語心中の主人公に実在のモデルはいる?八雲と助六も調査!

こんにちは。

みなさんはお盆休み何をしていましたか。

私は自宅で見たいと思っていた映画やドラマを見ていました。

休みに出かけるのが疲れるインドア派なので自分的には充分楽しみました。

見た作品の中にはアニメ作品もありました。

日本の漫画・アニメは映画と同じエンターテイメントですよね。

マニアと言う程ではないですが私も漫画・アニメは好きです。

映画や小説で心が動かされることがあるように漫画・アニメで感動したり

グッとくることがあります。

最近、面白かったのが「昭和元禄落語心中」です。

タイトル通り落語が題材の作品です。

落語というと「笑点」しか浮かばない私でも、昭和元禄落語心中の世界に

引き込まれました。

原作は雲田はるこさんの漫画で「ITAN」に掲載されていました。

雲田はるこの年齢とプロフィール!結婚は?経歴や出身高校もチェック!
今回は2018年10月にNHKで実写ドラマ化される「昭和元禄落語心中」 の作者雲田はるこさんについてです。 「昭和元禄落語心中」は原作漫画、アニメも話題になりました。 といっても私はどちらも知らず暇つぶしに偶然みた...

昭和元禄落語心中は舞台が昭和50年代~戦前・昭和30年代~昭和後期・バブル崩壊

と前後するのですが主人公の与太郎(よたろう)と師匠の有楽亭八雲(ゆうらくていやくも)

のキャラクターが特に魅力的です。

NHKで実写ドラマ化され2018年10月2日より放送されるそうです。

昭和元禄落語心中の実写化ドラマのキャストまとめ!無料アニメもチェック!
漫画原作の映画やドラマが巷にあふれていますが実写化されると正直 期待はずれなことが多くありませんか。 原作のイメージが微塵もなく、酷評されている作品も多い気がします。 実写化で成功した作品と言ったら、個人的...

実写ドラマでは主人公が若い頃の有楽亭八雲になり岡田将生さんが演じるそうです。

原作の八雲と助六篇ですね。

岡田将生さんは役柄と心中する覚悟で演じると決意して有楽亭八雲役を引き受けた

そうです。

昭和元禄落語心中の登場人物たちは実在のモデルがいるんじゃないかと思うくらい

魅力的な人たちばかりなんですよー。

というわけで昭和元禄落語心中の主人公、八雲、助六に実在のモデルはいるのか

調べてみました。




 

昭和元禄落語心中の主人公に実在のモデルはいる?

 

【楽天】
 

昭和元禄落語心中の漫画とアニメの主人公、与太郎(よたろう)から調べてみました。

与太郎は師匠の八雲から与えられた名前で本名は強次(きょうじ)といいます。

この強次という名前は3代目古今亭志ん朝(ここんていしんちょう)さんの本名、

美濃部強次から付けられたのではないでしょうか。

与太郎のモデルかもしれない志ん朝さんは5代目古今亭志ん生(ここんていしんしょう)

さんの次男で、刑務所を出所したばかりの与太郎とは育った背景が違いますが

志ん朝さんの写真は坊主頭の与太郎と似ていると思いました。




八雲と助六も調査!

昭和元禄落語心中の八雲のモデルとして複数の名前があがっています。

晩年の八雲は8代目桂文楽(かつらぶんらく)さんや6代目三遊亭圓生

(さんゆうていえんしょう)さんと言われているようです。

桂文楽さんは戦後の名人の一人で、噺を細部まで作り込む完璧主義者です。

その完璧主義ゆえに厳選した持ちネタは30数席で名人芸を磨き上げた落語家です。

とてもオシャレな落語家ということも八雲の雰囲気に似ている気がします。

モデルと言われるもう一人、三遊亭圓生さんは古典落語至上主義の生粋の芸人です。

また高座に上がると色男と掛け声がかけられるほど、美男子だったことも

昭和元禄落語心中の八雲のモデルと言われる理由でしょうか。

他にも若い頃の八雲(菊比古)の姿は古今亭菊之丞(ここんていきくのじょう)さんに

そっくりですし、桂歌丸さんの遊郭育ちで女性の描写が上手なところも

八雲のキャラクターに重なります。

モデルは一人ではなく色々な落語家を重ねて魅力的な八雲というキャラクター

が出来たのではないかと思います。

 

昭和元禄落語心中の助六のモデルとして名前が上がっているのが5代目

古今亭志ん生(ここんていしんしょう)さんです。

八雲のモデルの一人と言われている8代目桂文楽さんと人気を二分した落語家です。

この関係性も八雲と助六のモデルになったと思われます。

古今亭志ん生さんは子供の頃から素行が悪く11歳で小学校を退学させられました。

酒と博打に手を出して親兄弟の死に目にも会っていないという放蕩者です。

昭和元禄落語心中の助六もいい加減でお調子者でお金にだらしない破天荒な落語家です。

助六は師匠と口論の末に破門されますが、志ん生さんが当時の実力者に楯突き

講釈師に転身したエピソードから作られたのかもしれません。

助六は幼い頃から落語の才能を発揮し、八雲に嫉妬されるほどの天才肌です。

一方、志ん生さんは苦労人で花開いたのは55歳過ぎ。

このへんは他にモデルになった落語家さんがいるのでしょうか。

個人的に助六の幼い頃から落語を聞く機会があったというエピソードは

志ん生さんの次男の志ん朝さんの育った環境を参考にしているのかなと

思いました。

志ん朝さんは昭和元禄落語心中の与太郎のモデルかもしれませんし。

うまく芸風や育った環境をミックスしてるなあと思いました。

 

死神は誰がうまい?

昭和元禄落語心中の八雲(菊比古)を象徴するような演目「死神」はグリム童話を

もとに初代三遊亭圓朝(さんゆうていえんちょう)さんが創作したものです。

「死神」はロウソクの火を人間の寿命に例えて火が消えたら死ぬという噺です。

ロウソクの火が消えるのがサゲ(落語のオチ)ですが、演じる落語家によって

成功して生きるパターンや成功しても死ぬパターン、火が消えたのに生きている

などサゲのバリエーションが多数あります。

落語の「死神」を演じる落語家は現在もたくさんいらっしゃいますし、サゲの好みで

誰がうまいと感じるかは人それぞれでしょう。

昭和元禄落語心中の八雲の「死神」は王道のロウソクの火が消えて死ぬパターン。

ちなみに八雲役の声優、石田彰さんは昭和元禄落語心中のオーディションのとき

立川志らくさんの「死神」を参考にされたそうです。

 

 

今の名人は誰?

【楽天】
 

昭和元禄落語心中で昭和最後の大名人と言われる八雲。

今現在の名人は誰なのでしょうか。

落語に詳しくないので他の方かもしれませんが、調べたところ存命の落語家では

10代目柳家小三治(やなぎやこさんじ)さん、立川志の輔(たてかわしのすけ)さん

名人になるのではないでしょうか。

柳家小三治さんは非常に芸に厳しい落語協会会長の6代目三遊亭圓生さんに

真打に相応しいとみなされた3人のうちの1人で17人抜きで真打昇進という

記録を作った落語家です。

2014年には旭日小綬章受章、人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定されました。

マクラ(噺の導入部分)の小三治と異名を持つくらい、マクラが面白いことで知られ

面白くなさそうな顔で面白く話す芸風です。

 

立川志の輔さんはNHKガッテンの司会者としてお茶の間の人気者ですね。

落語でも人気、実力ともにトップクラスでチケットの取りにくい落語家とのことです。

明治大学在学中に落語研究会に所属し、2年先輩の三宅裕司さんから

落研の伝統ある高座名「紫紺亭志い朝」を襲名し5代目紫紺亭志い朝として

活躍、大学卒業後は劇団「昴」、広告代理店を経て29歳のときに

7代目(自称5代目)立川談志さんに入門した経歴を持ちます。

2018年に芸術選奨文部科学大臣賞受賞、2015年に紫綬褒章を受賞されています。

演劇を勉強したことは落語にも反映されていて演劇的要素を落語に取り入れ

古典落語を現代に通じるように演じている落語家です。

新作落語の会「志の輔落語」を毎年開催して新しい落語ファンを増やしています。

私が落語に詳しくないので名人と言われる方は紹介したお二方以外にも当然

いらっしゃると思います。

名人の1人だと思いますが、面白そうだと思うのは個人的に林家木久扇

(はやしやきくおう)さんです。

笑点の大喜利メンバーで木久蔵ラーメンの天然ボケの可愛らしいおじいちゃん

というイメージでしたが、実は戦争で一家離散し一倍苦労したことがあり

相当なキレ者ということです。

笑点でのいじられキャラは落語初心者にとっつきやすいようキャラを

徹しているそうです。

そういう裏表は嫌いじゃないので凄く興味がわきました。

 

寄席を紹介!

 

昭和元禄落語心中の影響で落語に興味を持ち、寄席に行きたくなる方も

いらっしゃると思います。

私のように笑点の大喜利メンバーしか落語家を知らない初心者も多いでしょう。

寄席とはどういうものなのでしょうか。

寄席は365日、昼席と夜席の2回公演で落語をやっている所です。

寄席は落語だけではなく、いろもの(漫才、漫談、奇術など)の芸も観ること

ができます。

知らない芸人さんでも次はどんなジャンルの演目か飽きずに楽しめそうです。

最初は入門したての前座、二つ目などが出演し、出番が進むごとにキャリアの

ある芸人さんになりトリに有名な落語家になるシステムです。

チケットは基本的に当日券のみで自由席、料金は寄席の場所によりますが

2500~3000円です。

予約がいらないのは初心者にも優しいですし、時間があいたらふらっと立ち寄る

ことも出来ます。

寄席では入口を木戸口と呼ぶことから、この入場料を木戸銭(きどせん)と呼びます。

3000円ほどで様々なジャンルの芸を楽しめるのは低料金と言えるのではないでしょうか。

東京と大阪の寄席は以下になります。

 

【東京】

鈴本演芸場(上野)
浅草演芸ホール(浅草六区)
新宿末廣亭(新宿)
池袋演芸場(池袋)

 

【大阪】

天満天神繁昌亭(大阪天満宮)

昭和元禄落語心中で落語に興味を持って落語を観てみたいと思う方も

多いと思いますが、地方住みだと寄席に観に行くことは難しいです。

まずはアニメの昭和元禄落語心中を自宅で観て雰囲気に浸ってみても

いいのではないでしょうか。

アニメの昭和元禄落語心中がみれる動画配信サービスをご紹介します。

無料期間もありますので試してみてはいかがでしょうか。

Amazonプライムビデオ 無料期間30日間 月額400円

dtv 無料期間31日間 月額540円
dTV


dアニメストア 無料期間31日間 月額456円
dアニメストア

ビデオマーケット初月無料 月額540円~

U-NEXT無料期間31日間 月額1296円
U-NEXT

 

 

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。