島村武男(バリトン)のwiki風プロフィール!いい声レッスンとは?ディナーショーもリサーチ!

こんにちは。声フェチのなかどんです。

声フェチではありますが私自身の声は滑舌が悪いのか

声そのものが小さいのか聞き取りにくいようで

聞き返されたりすることがあり声にコンプレックスがあります。

声って本当に大事だと思います。

通る声の人って好感度が高いような気がします。

人の第一印象は10秒以内で決まるといいますが、そのうち視覚情報が55%

聴覚情報38%、言語情報が7%だそうです。

聴覚情報つまり「声」は約40%なんですよ。

声の重要性がわかりますね。

今回ご紹介する島村武男さんはオペラ歌手(バリトン)でとっても

ステキな声の持ち主です。

そのステキな声は島村武男さんが努力して手に入れたものです。

自身の経験から独自の声のレッスンの指導もされている

島村武男さんを今回はご紹介します。




島村武男(バリトン)のwiki風プロフィール!

島村武男さんは1945年生まれで大阪出身です。

年齢は2018年現在で73歳になるんですね。

普段、大きな声で歌っているオペラ歌手だからなのかお若く見えますね。

島村武男さんはもとは理系で建築家を目指していたそうです。

東京芸術大学で建築科を学びたかったそうですが、ある人から

一番優しい科は声楽科だと聞き、声楽科を目指して1次試験を

受けましたが落ちてしまいます。

島村武男さんは3回目でやっと合格し、はれて東京藝術大学声楽科に入学します。

入学すると周りはいい声の人ばかりで島村武男さんは努力をし

大学院まで修了しました。

大学院修了後はヨーロッパの舞台に立ちたいとイタリア、ドイツに

留学します。

島村武男さんは本場のベルカント唱法とイタリアオペラを学び、ミュンヘン音楽大学に

特別推薦で入学すると専攻科のオペラ科とリート科で歌唱法を学びました。

島村武男さんはドイツの国立ブラウンシュバイク歌劇場のソリストの試験を受け

専属契約を結び年間100回以上の公演に出演しました。

帰国後はテレビ「題名のない音楽会」、二期会の公演、新国立歌劇場、

その他主要なオペラ団体の公演に数多く出演されています。

島村武男さんは若手のオペラ歌手のなかでも将来国際的に活躍できる才能の

ある人たちと日本で国際的なオペラ団体を作りたいと考えているそうです。

スポンサード リンク
 




 

いい声レッスンとは?

文字どおりいい声の島村武男さんですが、もともとダミ声で汚い声

だったそうです。

ですので東京藝術大学の声楽科を受験したときも全部で5次ある試験の

1次試験で不合格になりました。

しかも声楽に向いていないので止めた方がいいとまで言われたそうです。

そこで島村武男さんは発声方法を研究し努力を重ね3回目でようやく

合格することができたそうです。

世界的なバリトンのオペラ歌手である島村武男さんですが

初めから声に恵まれたわけではないんですね。

島村武男さんのいい声レッスンですが、きっかけは発声障害のある人への

指導から始まったそうです。

島村武男さん自身が自分の声は変えられると証明していますから

説得力も成果もあるのでしょう。

学校の先生や、セールスマンなど声で仕事をしている人にも

島村武男さん自らの経験により考案した発声方法を指導しているそうです。

いい声のポイント、声の大小、高低、響き方、スピード、腹式呼吸などを

レッスンで学ぶそうです。

島村武男さんの声力講座というレッスンもあるようです。

興味のある方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

東京まで行けない私のような地方在住の人向けに島村武男さんの著書を

ご紹介しますね。

『世界的オペラ歌手が教える一瞬で魅了する「いい声」レッスン』

『声力(こえぢから)トレーニング』

『高感度アップ!世界的オペラ歌手に学ぶいい声トレ』(NHKまる得マガジン)

 

ディナーショーもリサーチ!


実際に島村武男さんの歌声を聞いてみたくなった方も多いのではないでしょうか。

島村武男さんの開催予定のディナーショーやコンサートなどはあるのか

調べてみました。

2017年3月4日「オペラ ガラ コンサート ~世界のオペラ歌手とともに~」

に出演されたようですが、今後のディナーショーやコンサートの予定は

今のところ未定のようです。

東京二期会のHPには二期会のアーティスト、バリトン・バス会員に

島村武男さんの名前がありますので今後のディナーショーまたは

コンサートに出演されることはあると思います。

二期会には会員のアーティストが島村武男さんをはじめたくさんいらっしゃいます。

オペラ公演に興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

自身の汚いダミ声を発声練習の研究と努力により克服し、向いていないので

止めた方がいいとまで言われた声楽を学び、世界的なオペラ歌手にまで

のぼりつめた島村武男さん。

一般人の私たちは世界的なレベルまでいかなくても発声方法で

今よりいい声になることは十分できるでしょう。

声にコンプレックスがある人、もっといい声になりたい人、

歌がうまくなりたい人、自分の印象を変えたい人は

試してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。