坂上裕子(青山学院大学)の経歴について!夫と子供は?発達心理学の論文も解説!

こんにちは。なかどんです。

小さな子供は見ていると可愛いですね。

ただ子育てしているお母さん達は大変でしょう。

子供は大人の都合なんておかまいなしですからね。

でも子供がどうしてそのような行動をとるのか分かれば心構えができて

戸惑いを減らすことができますね。

人が何故そのような行動をとるのか、何故そのような発言をするのか

を理解して、答えを導くといったら心理学ですね。

今回は子育てはもちろん、人生にも大いに役立つ発達心理学の専門家

坂上裕子(青山学院大学)さんをご紹介します。




坂上裕子(青山学院大学)の経歴について!

 

坂上裕子(さかがみひろこ)さん(青山学院大学)の経歴をみていきましょう。

出身地や生年月日は情報がなかったのでわかりませんでした。

坂上裕子さんは京都大学教育学部を卒業しています。

東京大学大学院、教育学研究科 教育心理学専攻 修士課程修了。

東京大学大学院、教育学研究科総合教育科学を専攻し教育心理学コース

博士課程を単位取得済で満期退学しています。

東京大学博士(教育学)です。

坂上裕子さんは2010年から青山学院大学教育人間科学部准教授に就任しています。

坂上裕子さんの専門は生涯発達心理学と臨床発達心理学です。

私は発達心理学という分野を初めて知りました。

心理学には色々な分野があるそうです。

そのなかでも坂上裕子さんが専門とする発達心理学は人間の一生において心と体の

成長、その発達の過程を心理学の理論をもとに研究する分野だそうです。

発達というと子供が大人になるまでと思いがちですが、成人してからも人間は

仕事関係ならば就職や転職、人によっては失業など、プライベートなら

結婚や子供の誕生、病気や事故、大切な人との死別など様々な出来事に

直面します。

人生の様々な局面に直面した時、それまでの経験や獲得してきた能力を総動員して

切り抜けようと努力するでしょう。

人間が生まれてきて赤ちゃんから幼少期を過ごし青年期、成人となり中年から

老人そして死を迎え人生を終えるまでの間ずっと心身ともに成長していくのです。

この一生の発達過程の心理を研究するのが坂上裕子さんが専門とする発達心理学です。

発達というと赤ちゃんから大人になるまでと思っていましたが

人間は一生涯、発達していくんですね。

スポンサード リンク
 




 

夫と子供は?

坂上裕子さんに夫と子供はいるのでしょうか。

坂上裕子さんの夫については情報がなかったので一般の方なのでしょうね。

坂上裕子さんの子供は息子さんのようですね。

2016年7月、NHKの「すくすく子育て」という番組のイヤイヤ期の対応方法

の例として坂上裕子さんと息子さん(2歳ころ)の様子が放送されました。

これは放送当時、8年前の映像だったそうなので2018年現在は

坂上裕子さんの息子さんは12歳くらいということですね。

坂上裕子さんの子供については、息子さんのことしか情報がなかったので

兄弟姉妹がいるかはわかりませんでした。

 

発達心理学の論文も解説!

坂上裕子さんの論文をみていきましょう。

発達心理学は人間の一生涯にわたる心身の発達(成長)を研究

する学問です。

ですので当然子育てにも役に立ちます。

坂上裕子さんは「歩行開始期における母子の共発達:子供の反抗・自己主張

への母親の適応過程の検討」という論文を発表しています。

2歳児の母親25人を対象に面接を行った結果、子供の自己主張や反抗が本格的に

なっていくと多くの母親はイラ立ちや困惑を経験していました。

そして大半の母親が時間的・精神的に余裕がない時や子供の反抗や自己主張が

激しい時、母親の意図に強制的に従わせる、怒る、叩く、突き放すなどの

対応を取ると答えています。

この大半の母親がとる対応が、子供の視点から自分の対応や子供の行動を

捉え直すことに繋がることがあるそうです。

子供が反抗期の時の母親の経験は、親である自分の視点と子供の視点の

調整(試行錯誤を経て互いの理解や譲歩の解決方法を見出すこと)を

することであると坂上裕子さんは結論づけています。

よくありがちな日常の風景ですが、発達心理学的に見ると

自我が芽生えてきた子供と母親がそれぞれ折り合いをつけているんですね。

 

まとめ

人間の心は生きている間ずっと発達していくものだそうです。

その人のもともとの性格や遺伝的要素もあるでしょうが環境など

外的要因から考えると心の発達や成長について深く理解できます。

発達心理学を理解すると自分自身の心の問題や家族や友人、会社の

人間関係など冷静に対応できるようになり良い関係を築けるように

なるそうです。

発達心理学は数ある心理学の中でも私達の身近なことを研究対象に

しています。

坂上裕子さんもNHKの子育て関連の番組内で発達心理学を応用した

自身の子供への対応方法を公開しています。

自分自身の人生をより充実させたい人に学ぶ価値のある学問が

発達心理学です。

発達心理学の知識を活かせる仕事は臨床発達心理士が有名です。

簡単に取得できる資格ではありませんが興味のある方は

挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。