押阪忍の現在について!妻と息子は?豪邸やがんについても調査!

今回は現役最高齢のアナウンサー押阪忍さんをご紹介したいと思います。

リアルタイムで押阪忍さんをテレビで見たことはなく、ラジオでたまたま

声を聞いて存在を知りました。

声フェチなのでステキな声には反応してしまいます。

優しい穏やかな声の方だなという印象を受けました。

でも押阪忍さんの年齢を知ってビックリしました。

押阪忍さんは1935年2月28日生まれ、2018年現在、83歳です。

現役最高齢のアナウンサーとは思えないお若い声ですよね。

押阪忍さんのアナウンサー歴は60年、1964年の東京オリンピックで女子

バレーボール決勝戦の中継を担当されました。

ということでフリーアナウンサーの草分け的存在、押阪忍さんについて

調べてみました。




押阪忍の現在について!

押阪忍さんは民放テレビ初のフリーアナウンサーです。

1958年に開局前年の日本教育テレビ(現在の朝日放送)の第1期生アナウンサー

として入社しました。

1971年に退社後は、TBSの「日曜劇場」が東芝1社提供の時代にタイトル

クレジットコールを押阪忍さんが長年担当されていました。

「日曜劇場」内で東芝の家電製品のインフォマーシャルも担当、松下電器

(現在のパナソニック)の泉大助さん、日立の高橋圭三さんと共に家電製品

CMの顔としても親しまれたそうです。

テレビ番組が1社提供でそれぞれにCM担当アナウンサーがいるなんて、当時は

普通のことなんでしょうけど現代では面白いですね。

当時は東芝と言ったら押阪忍さんというイメージだったんでしょうね。

押阪忍さんはTBS「ベルトクイズQ&Q」、日本テレビ「特ダネ登場!?」の

司会として活躍されました。

特に1970年代に大人気だった「ベルトクイズQ&Q」では名司会者として

名を馳せました。

2017年のNHKの朝ドラ「ひよっこ」のクイズ番組に押阪忍さん本人役で

登場し話題になったそうですよ。

押阪忍さんはテレビ局退社後に個人事務所「エス・オー・プロモーション」

を設立し、現在は代表取締役会長を務めておられます。

また「エス・オー・プロモーション」が運営するトークアカデミーの塾長と

してアナウンサーや司会者の養成活動をされているそうです。

 

スポンサード リンク




妻と息子は?

押阪忍さんの妻はタレントでフリーアナウンサーの栗原アヤ子さんです。

押阪忍さんと妻の栗原アヤ子さんには2人の息子さんがおられます。

長男の押阪雅彦さんはエス・オー・プロモーション社長、次男の

押阪智彦さんは監査役をされています。

ちなみに、妻の栗原アヤ子さんは副社長をされています。

長男の押阪雅彦さんはDJ・OSSHY(オッシー)としても活動

されていてDJ歴は36年になるそうです。

父の押阪忍さんにディスコDJとして活動することを反対されたため

「安心・安全・健全」な子供も楽しめるイベントの企画、インターFM、

TOKYOMXの番組でDJを務めています。

昭和10年生まれの押阪忍さんにとってディスコは不良のたまり場という

イメージが強く自分の息子がディスコで働くなんてとんでもないと

猛反対されたそうですが、認めてほしい一心で活動したそうです。

2020年の東京オリンピックで世界各国からの選手やサポーターに試合後の

疲れを癒やし、楽しめるディスコ文化を作りたいと奮闘しているとのこと。

父の押阪忍さんは女子バレーボールの決勝戦の実況で1964年の東京

オリンピックを盛り上げました。

息子の押阪雅彦さんは2020年の東京オリンピックをディスコDJで盛り

あげようとしています。

父と息子それぞれの「声」でオリンピックを盛り上げることができたら

感激もひとしおでしょうね。

 

豪邸やがんについても調査!

押阪忍さんの自宅はツイッターでは世田谷区にあるようです。

以前、押阪忍さんの自宅付近に住んでいた方によるとお屋敷のような

大きな豪邸とのことです。

時々、その豪邸の玄関前で押阪忍さんの姿を見かけていたそうです。

押阪忍さんがアナウンサー生活は杉並区の都営住宅からだったそうです。

押阪忍さんは5人兄弟の末っ子ですが、母と兄弟を早くに結核で亡くされ

小学3年生から父と2人の生活だったそうです。

立教大学に進学し上京後は出羽海部屋の書生を務めるなど苦学生でした。

お屋敷のように大きな豪邸を建てるまでにはどれほど努力されたんでしょう。

押阪忍さんは花や緑が大好きでご自宅の周りも四季折々の花が咲いている

場所とのことです。

素敵なお宅なんでしょうね。

お宅拝見番組で押阪忍さんの豪邸を訪問してくれないかな、なんて

勝手な妄想をしてしまいます。

押阪忍さんは2009年に大腸がんの手術を受け治療が終わりかけたときに

腹部に大動脈瘤が見つかりました。

2017年12月に手術を受けた際、麻酔を長い管で喉から通したため、

アナウンサーの命、声帯を傷つけ一時的にしゃがれ声になってしまった

そうです。

それでも妻の栗原アヤ子さんの献身的な看病で大病を克服し仕事復帰

をされた押阪忍さん。

大腸がん、大動脈瘤と大病を患らい大変な思いをされた分、

これからは無理せずに2年後の東京オリンピックでDJ・OSSHYこと

息子の押阪雅彦さんが「安心・安全・健全」なディスコイベントで

世界各国の選手や応援団を盛り上げている姿を一緒にみたいですね。

 

スポンサード リンク




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。