大曲花火大会2018夏の日程について!チケットの予約は?桟敷席もチェック!

秋田が誇る花火大会、全国花火競技大会(通称大曲の花火)の季節が

近づいてきました。

全国から一流の花火師さんが集まる花火競技大会はホテルの予約がすぐ埋まる

ことでも有名です。

私も行ったことがありますが大混雑でした。

でも花火は本当に綺麗で感動的でしたよ。

毎年、ツアーもあり観覧する人が多いのもうなずけます。

チケットを予約する際は抽選で、その倍率は3倍、A席は10倍とも

言われている大曲花火大会。

ただ2018年からチケット予約がインターネット受付は先着順になりました。

会場周辺で交通規制がかかり渋滞になっても観覧する人がたえない

大曲花火大会2018夏を今回はご紹介します。




大曲花火大会2018夏の日程について!

大曲花火大会の日程は毎年8月の第四土曜日と決まっています。

なので大曲花火大会2018の日程は2018年8月25日(土)です。

日程が決まっているのは計画が立てやすいともいえますね。

花火が綺麗なのはもちろんですが計画が立てやすいから花火を観覧する人が

多いのかもしれません。

大曲花火大会でホテルが取れない時はキャンプがおすすめ!予約制駐車場を調査!
夏になると全国各地で花火大会がありますね。 夜空に映えてとても綺麗な花火は夏の風物詩でもあります。 今回は秋田県大仙市で開催される大曲花火大会をご紹介します。 大曲花火大会は日本三大花火競技大会の一つです。 ...

スポンサード リンク
 




チケットの予約は?

大曲花火大会はチケットをインターネット受付は先着順で予約販売します。

2018年から電話受付が廃止となり、インターネット受付と直接販売の2通り

になりました。

①インターネット受付 ローソンチケット専用HP 

           イープラス専用HP

・受付期間 平成30年6月8日(金)10:00〜6月28日(木)23:00

第92回大会(2018年)より、抽選ではなく先着順での販売となりました。

昨年までの抽選での販売ではありませんので早ければ早いほどチケットを購入

できる可能性が高くなります。

受付期間内でも予定販売数になれば販売終了になります。

早いもの順なので受付開始日には申込みたいですよね。

申込制限 A席・C席・イス席のいずれか1種類で1人2マス(イス席は最大10席)

※イープラスはA席のみの販売です。

・決済方法 クレジット即時決済、コンビニ店頭支払い

 

②大曲商工会議所の直接販売

・販売日時 平成30年7月1日(日)9:00頃に抽選(来場者数が2000名超えの場合)

、販売します。

販売人数は2000名、2000名に満たない場合、抽選は行わず全員当選となります。

・販売場所 大曲商工会議所会館(大曲ヒカリオ広場/秋田県大仙市大曲通町1-13)

購入時は身分証明書(免許証・健康保険証など)の提示が必要になるので

忘れないようにしてくださいね。

チケットは現金との引き換えになります。

申込制限 A席・C席・イス席のいずれか1種類1人3マス(イス席は最大10席)

インターネット受付が間に合わなかった場合、直接販売に並ぶ手もありますね。

 

桟敷席(有料観覧席)もチェック!

桟敷席といわれる有料観覧席は花火の打ち上げ場所から川を挟んだ正面です。

桟敷席(有料観覧席)の料金は以下の通りです。(価格はすべて税込)

A席(定員6名) 23,000円 コンパネ敷き畳 2枚分(1.8m×1.8m)
C席(定員5名) 15,000円 護岸 堤防の斜面の席(2m×2m)
イス席(定員1名) 3,000円  パイプイス(上流と下流の2ヶ所、指定は不可)

 

おすすめの無料駐車場

大曲花火大会には有料駐車場と無料駐車場があります。

有料駐車場は平均3,000円の料金で大曲花火大会会場に比較的に近い場所にあります。

駐車場は近くの方が便利と思うかもしれませんが、それは行きの場合です。

駐車場が会場に近いと帰る時に場所によっては交通規制(24時まで通行不可)区域内

で身動きが取れなかったり、渋滞に巻き込まれます。

おすすめの無料駐車場は仙北ふれあいセンターの駐車場です。

R13号の東側にある無料駐車場で、トイレは綺麗で自販機もあります。

時間まで車の中で仮眠して体力を温存しておくのにも適しています。

デメリットは会場まで4.5kmと遠いことです。

個人差があると思いますが、1時間位歩かなくてはいけません。

会場から遠いため満車にはなりにくいのと舗装されている無料駐車場のため

汚れが気にならないのはメリットですね。

あと、会場から遠いので行きも帰りも渋滞に巻き込まれにくいですよ。

会場までの距離を気にしなければおすすめの駐車場です。

トイレ情報

大曲花火大会当日はたくさんの有料自由席用の仮設トイレがずら~っと並びます。

でもそれ以上に人が多いためトイレを待つ人の列が何本もできます。

お腹が弱い人には厳しいです。

列に並んでいるうちに見どころの大会提供花火を見逃すことのないよう

有料の水洗トイレも出現しました。

数百円支払っても背に腹はかえられないという人にはありがたいですね。

トイレットペーパーが途中で切れることもあるためマイトイレットペーパーを

持参すると安心ですよ。

手洗い場が近くにないため除菌効果のあるウェットティッシュがおすすめです。

桟敷席(有料観覧席)は専用トイレがあるため比較的待たずに利用できます。

トイレ問題も含め、有料観覧席のチケットを購入し大曲花火大会に臨むのが

得策と思います。

 

服装と持ち物の注意点

大曲花火大会の開催日が8月末なので当日の服装を半袖にする人も多いでしょうが

日中に暑くても夜の河川敷は冷えるので羽織るものを持つようにしてください。

会場の河川敷は土や芝生で虫がいるので露出が少ないパンツスタイルが

いいかなと思います。

それと高いヒールや下駄は避けたほうがいいです。

混雑の中、かなり歩くので基本は歩きやすい靴、雨の時は長靴がおすすめです。

持ち物を入れるバッグは両手があくリュックがおすすめです。

 

◆服装

・帽子(日中の日除け)

・羽織もの(夜の防寒対策)

・歩きやすい靴(雨の時は長靴)

・パンツスタイル(虫刺され防止)

 

◆持ち物(バッグはリュック推奨)

・防水レジャーシート(有料観覧席でも板敷きのまま)

・エアーマット(畳んでしまえるもの)

・タオル&バスタオル(汗拭き・羽織り・畳んでエアーマット代わりに)

・虫よけスプレー

・雨具(レインポンチョはリュックのまま被れるので便利、傘は周囲の迷惑になる)

・懐中電灯またはペンライト(帰りの道・フィナーレで使用)

・マイトイレットペーパー

・除菌効果ありのウェットティッシュ

・飲み物、食べ物

【楽天】
他には必要に応じて暇つぶし用のゲームやモバイルバッテリーなど持っていっても

いいかもしれませんね。

基本的に必要なものは自分たちで用意していった方がいいです。

普段は人口8万の町に70万人超えの観光客をまかなえる品揃えはありませんので。

準備万端で出かけることで花火もじっくり楽しめると思います。

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。