お墓掃除の道具を100均のダイソーでゲット!おすすめは?セットも紹介!

こんにちは。

お盆にお墓参り、行った方も多いのではないでしょうか。

お盆はご先祖さまが家に帰ってくるといわれますよね。

お彼岸や命日などもお墓参りにいきますが時期的に、遠くの家族・親類が帰省

してくることもあり、お墓参りといえばお盆という感じがします。

ところでお墓参りに欠かせないのがお墓掃除です。

お墓掃除って大変じゃないですか?

お墓周りの草取りや墓石の汚れを掃除しているとあっという間に数時間

経過していたりします。

ウチは1年に1回、お盆前に掃除するから頻度が少ないからなのかも

しれませんが1年分のお墓の汚れはけっこう大変です。

ということで今回はお墓掃除の道具をご紹介します。




 

お墓掃除の道具を100均のダイソーでゲット!

お墓掃除を自分主導でしたことがないと、どんな道具が必要になるか

わからないこともあるかと思います。

お墓掃除の道具は特別なものではありません。

お墓掃除の道具は100均のダイソーで揃えられます。

ホームセンターや仏具屋さんなどで専門の道具も販売されていますが、

100均のダイソーでゲット出来るならそちらの方が気軽でいいですよね。

では100均のダイソーでゲットできる道具をご紹介します。

 

・柄付きブラシ

お墓掃除をすると花立の底の汚れが気になります。

長い間雨風にさらされ、汚れた水がたまり底が黒く汚れています。

そんな汚れは柄の長いブラシで簡単にきれいになります。

 

・スポンジ

スポンジは墓石本体の汚れを落とすのに使います。

特に墓石の水垢にはメラミンスポンジが効果的です。

メラミンスポンジは白いスポンジで家庭では食器の茶渋や水垢を

落とすのに使われている方も多いと思います。

 

・歯ブラシ

歯ブラシは通常のブラシでは落としにくい細かい部分、お墓の文字が彫って

あるところなどを掃除するのに便利です。

お墓の文字の大きさにあわせて歯ブラシは数本用意して持っていきましょう。




おすすめは?

お墓の汚れで落ちにくいのが水垢と苔かと思います。

普通の掃除では落ちない汚れには専用の道具がおすすめです。

【水垢】

水垢はお墓の各部分のつなぎ目に溜まった水に含まれる汚れの粒子が

固まってしまったものです。

ついゴリゴリしたくなると思いますが墓石が傷ついてしまうので

NGです。

まず水垢の気になる部分に水をかけ軍手をはめてこすってみてください。

軍手は柔らかいので墓石を傷つけません。

軍手で落ちない水垢にはスクレーパーがおすすめです。

墓石は磨きがかけられているので均等に力をかけて使えばスクレーパーの

刃で傷がつくことはないそうです。

スクレーパーを使うのが難しい場合は墓石クリーナーがおすすめです。

【コケ】

コケは日陰で湿気のある場所を好みます。

お墓の周囲に壁や樹木があるなど日が当たらず、風通しが悪い環境だとコケが

生えてしまいます。

コケがひどくない場合はブラシで取れると思います。

簡単なのはコケ取りスプレーを吹き付けることです。

その場ですぐに取れませんがジワジワと効いてきます。

こする手間も省けるうえ、コケが生えにくい効果もあるそうなのでおすすめです。

【楽天】
 

 

線香立ての掃除の仕方!

お墓掃除でやりにくいのは線香立てではないでしょうか。

線香を立てるのに前の灰が残っていると立てられませんからね。

取外し可能なものもありますが備え付けの線香立てを掃除するときに

ピンセットと割り箸が役に立つと思います。

線香立てに残っている線香をピンセットで取り除き、割り箸で灰を

水抜き穴にかき出します。

割り箸はロウソク立てに残ったロウを削る作業にも使えます。

 

セットも紹介!

お墓掃除の道具を色々揃えるのが面倒な方にはお墓掃除セットが

おすすめです。

お墓掃除の前にバタバタ道具を用意しなくてすみます。

必要な道具がセットになっているのでうっかり忘れることもありません。

あらかじめ、お墓掃除の道具をまとめておけばいい事なんですが

やはりお墓掃除セットは便利ですね。

【楽天】
 

やり方のコツも解説!

お墓掃除のやり方、よくわからない方も多いのではないでしょうか。

私もそうですが、大抵の方は身内のやり方を見てマネしてやっていると思います。

周囲のやり方を見るとデッキブラシを持参する方もいて個人的にびっくり

しました。

墓石は硬く丈夫そうに見えて傷がつきやすいのでゴシゴシこすると傷がつく

かもしれません。

一般的な家の掃除は上から下の順ですが、お墓掃除は下から上、再び下です。

外界を示す下を掃除して清めてから上を掃除して再び下を掃除します。

【お墓掃除のやり方】

①敷地内の草取り、樹木の剪定、ゴミ拾いなど

②花立・水鉢・線香立ての掃除

③墓石の掃除

④墓石を拭き上げる

墓石の掃除をする時に上から水をかけると思いますがバケツだと

水で服が汚れることがあると思います。

じょうろやペットボトルで水をかけると飛び散りにくくやりやすい

と思います。

最後に墓石を乾いたタオルなどで拭き上げましょう。

濡れたままだと水垢の原因になりますし、劣化を早めてしまいます。

 

まとめ

 

お墓掃除の道具をまとめました。

◎基本の道具

バケツ
じょうろ又はペットボトル(お墓に水をかける時)
タオル2~3枚(水拭き用とから拭き用)
スポンジ
柄付きブラシ
歯ブラシ
軍手
ピンセット
割り箸
ゴミ袋(出たゴミは持ち帰る)

 

◎必要に応じて

ほうき、ちり取り
剪定バサミ
スクレーパー
コケ取りスプレー

 

お墓掃除は定期的に行うときれいな状態を保て、行事前の掃除の負担を

減らすことができます。

とは言っても、遠くに住んでいたり忙しかったりで頻繁にお墓掃除が

出来る方は稀でしょう。

一度で効果的なお墓掃除が出来るよう、参考になれば幸いです。

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。