舞坂ゆき子(元宝塚)の愛犬とブランドについて!夫と子供もリサーチ!

私は動物の中では犬が一番好きです。

あのつぶらな瞳と人懐っこいところがいいんですよね。

残念ながらマンション住まいなのでペットは飼えないんですけどね。

定年退職したら犬を飼ってのんびりと暮らすのが夢です。

ということで今回は元宝塚で愛犬家、ドッグセラピストの資格を持つ

舞坂ゆき子さんをご紹介します。




舞坂ゆき子(元宝塚)の愛犬とブランドについて!

舞坂ゆき子さんは坂本九さんの次女です。

舞坂ゆき子さんは1985年、9歳の時に父の坂本九さんを飛行機事故で亡くし

ています。

その悲しみを癒やしてくれたのは母の柏木由紀子さんからプレゼントされた

マルチーズでした。

初代の愛犬と暮らし、たくさんの癒やしをもらったことが舞坂ゆき子さんが

愛犬家になった原点です。

ペットと暮らす素晴らしさをもっと感じてもらいたいと活動しています。

「舞坂ゆき子」として宝塚歌劇団の舞台に立ちますが在団中にそのマルチーズが

他界してしまいます。

そのことから愛犬の健康は飼い主の責任だと痛感し、人間を癒やしてくれる

犬を癒やしたいとの思いからRAJA認定 ドッグセラピストの資格を取得します。

宝塚歌劇団退団と同時に今現在の愛犬トイプードルのつむぎ(メス)とゆうき(オス)

を飼い、ゆうきは昨年他界しています。

つむぎは無事16才の誕生日を迎えました。

トイプードルの寿命は12~15才といわれています。

舞坂ゆき子さんに大事にされて長生きしてほしいですね。

舞坂ゆき子さんは宝塚歌劇団を退団後、女優、歌手として活動しながら

2009年にドッグウェアブランドchu♥che(クーチェ)を立ち上げました。

店名chu♥che(クーチェ)はフランス語のcoucher=クーシェ(眠る)に由来

しているそうです。

愛犬と昼寝のようなスペシャルな時間を過ごしてほしいとの思いから

舞坂ゆき子さんが愛犬との優しい時間をプロデュースしています。

実は舞坂ゆき子さんは犬に洋服なんてと思う派だったそうですが、愛犬ゆうきが

アレルギーを発症し、やむなく着せたら掻かなくなったことで犬の肌に優しく

毛が絡まない素材を使った自身がデザイン・プロデュースしたブランドを作りました。

将来的には犬の介護服や病気用の服も考えているそうです。

スポンサード リンク
 




 

夫と子供もリサーチ!

舞坂ゆき子さんは2013年11月に一般男性と結婚されています。

結婚した相手の方は1つ年下とのことです。

ハロウィンイベントで出会い、8年の交際を経て結婚されました。

一般の方なので詳しいことは発表されていませんが、夫となった男性は

性格が真っ直ぐで誠実な熱い心を持った舞坂ゆき子さんにとって良き理解者

である方だそうです。

結婚発表当時、父の坂本九さんと母の柏木由紀子さんのようなお互いを

思いやる明るい家庭を築きたいと決意されていましたが、舞坂ゆき子さんは

現在も夫と仲睦まじく暮らしているようです。

2015年8月に舞坂ゆき子さんは第一子を出産しました。

子供は男の子だそうですが舞坂ゆき子さんの影響を受け動物好きな子供に

育ったのではないでしょうか。

子供の時から動物と暮らすと自然とそうなりますよね。

 

プロフィールは?

舞坂ゆき子さんは東京都出身の1976年11月10日生まれです。

本名は大島舞子さんといいます。

姉で歌手の大島花子さんと母親の柏木由紀子さん、舞坂ゆき子さんの3人で

母娘ユニット「ママン・エ・セフィーユ」を組み坂本九さんのラストシングル

「心の瞳」をはじめ「上を向いて歩こう」などの曲をカバーしています。

大島花子の夫と子供は?コンサートとアルバムもチェック!
大島花子さんという方をご存知ですか。 ご存知ない方もいらっしゃると思いますが、歌手の坂本九さんと女優の 柏木由紀子さんの長女で歌手として活躍しているんですよ。 歌手としてメジャーデビューしたのは2003年、大島花子...

舞坂ゆき子さんの芸名の由来は大島舞子の「舞」、父の坂本九さんの「坂」、

母の柏木由紀子さんの「ゆき子」から取られました。

命名したのは越路吹雪さんのマネージャーを務めていた岩谷時子さんでした。

さすが坂本九さんの次女、周りにいる方が有名人ですね。

舞坂ゆき子さんは東洋英和女学院高等部を卒業し1994年に約50倍の難関を

突破して宝塚音楽学院に入学しました。

1996年に宝塚歌劇団に入団し『CAN-CAN』で初舞台を踏み、

2002年『愛燃える/Rose Garden』で退団しました。

退団後は女優、歌手として活躍する一方で2009年にドッグウェアブランド

chu♥che(クーチェ)を立ち上げました。

 

まとめ

犬が大好きな舞坂ゆき子さんは保健所で命を落としていく犬たちに

心を痛めています。

自分にできることは何かと考え、殺処分ゼロを目指して舞坂ゆき子さん

自身の気持ちを原案にした「ボクものがたり」をリリースしました。

内容は保健所に捨てられた犬目線の悲しいお話です。

舞坂ゆき子さんは音楽で現状を伝えて愛犬をもっと大切にしようと思って

ほしいと作詞、作曲をAnd yuさんに依頼しこの歌を作ったそうです。

本当に伝えたい気持ちを歌を通して伝えているので周囲から伝わり方が

違うと言われるそうです。

「ボクものがたり」は絵本にもなっているので興味のある方は読んでみて

はいかがでしょうか。

 

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。