嘉島陸(元子役)の経歴とプロフィール!出演したドラマと大河を調査!

約7年ぶりに『花のち晴れ~花男 Next Season~』で再デビューした

元子役で俳優の嘉島陸(かしま・りく)さんが話題になっています。

嘉島陸さんは馳天馬を慕う桃乃園学院の副会長、近衛仁役です。

ドラマ後半で重要な役どころだそうです。

子役時代は高い演技力で知られた嘉島陸さん。

久しぶりの演技はどんな感じなんでしょうか。

嘉島陸さんが子役時代に出演されたドラマや大河などもご紹介したいと思います。




嘉島陸(元子役)の経歴とプロフィール!

まずは嘉島陸さんの経歴とプロフィールから見ていきましょう。

嘉島陸さんは1998年11月12日生まれ、2018年現在19歳です。

沖縄県宜野湾市出身。

身長175cm、血液型はO型。

趣味は鉄道、特技はバスケットボール。

所属事務所は松嶋菜々子さんが所属するセブンス・アベニューです。

嘉島陸さんは小学校入学前に父親の転勤で千葉県に引っ越してきました。

家族で東京に遊びに行く度にスカウトされていましたが、きっかけは2005年に

ABCマートのイメージモデルオーディションでグランプリを獲得したことでした。

それから子役としてデビューし、活動を始めました。

ちなみに子役デビュー作は『女王の教室』でした。

天海祐希さん主演の人気ドラマでしたね。

メ嘉島陸さんはメインキャストではなかったようですが子役デビュー作としては

幸先の良いスタートだったのではないでしょうか。

嘉島陸さんの子役時代の芸名は嘉数一星(かかず・いっせい)さんといいます。

嘉数という苗字は沖縄県に多い苗字とのことで子役時代の嘉数一星という名前は

本名かもしれませんね。

嘉島陸さんは子役時代にいろいろなドラマに出演していますが、旧芸名でピンと

来なかったので画像を見てきました。

それで、あーあの子か!と納得しました。

当時、演技のうまい子役だなあと思っていました。

しばらく見かけていなかったけど大きくなって~と親戚のおばちゃん化してます。

嘉島陸さんは千葉県に小学校6年生まで住み、父親の転勤で沖縄に家族で帰る

タイミングで芸能界を引退しました。

嘉島陸さんが引退し、沖縄に戻ってからも所属事務所の社長さんが芸能界復帰の

交渉をされていたそうですが中学、高校時代はバスケットボールに夢中で芸能界

復帰は断っていたそうです。

噂では嘉島陸さんが通っていた高校は沖縄の小緑(おろく)高校が有力視されています。

なぜかというと小緑高校のバスケットボール部は強豪校で沖縄県総体でベスト4に

入賞するほどなんだそうです。

バスケットボール部在籍時は嘉島陸さんのファンクラブもあったようです。

そんな嘉島陸さんが再デビューしたのは大学生になり将来を考えた時に、ドラマ

『コード・ブルー』を見て人を感動させる仕事の凄さを実感し、やらずに後悔する

よりやりたいと思ったからだそうです。

 

スポンサード リンク
 




出演したドラマと大河を調査!

嘉島陸さんが子役時代に出演したドラマ、大河ドラマの主なものをみてみましょう。

2005年『女王の教室』

2008年『流星の絆』有明泰輔役(幼少期)

2009年『アイシテル~海容~』野口智也役

2010年『Q10』深井平太役(幼少期)

2011年『江~姫たちの戦国~』竹千代役(徳川秀忠幼少期)

2011年『最上の名医』菅野千尋役

2012年『アイシテル~絆~』森田智也役(幼少期)

など多数ありますが他にCMや映画にも出演されています。

全てを見たわけではありませんが私が印象深いドラマは『流星の絆』ですね。

嘉島陸さんの子供ながら陰のある役が印象的でした。

『アイシテル』では10歳で殺人を犯してしまう難しい役柄を演じ、嘉島陸さんは

惜しまれながら引退したのです。

 

まとめ

嘉島陸さんが芸名を変えたのは子役時代のイメージをリセットするためだそうです。

『花のち晴れ』では子役時代にお世話になり、今回のドラマに呼んでくれた石井康晴

監督に感謝しつつ、次回も声をかけてもらえるよう頑張りたいということでした。

嘉島陸さんはまだ若いし可能性は未知数です。

いつか嘉島陸さん自身が憧れられる俳優さんになって欲しいですね。

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。