神崎夕紀(キリン)の経歴について!出身高校と大学は?家族も調査!

こんにちは。

今回はビール製造大手のキリンで2015年に業界初の女性工場長に

就任された神崎夕紀(かんざき・ゆき)さんについてです。

神崎夕紀さんは品質保証、醸造部を経て工場長に就任されました。

キリンでは神崎夕紀さんはじめ女性リーダーを平成33年には300人

(平成25年度の3倍)にする目標を掲げています。

神崎夕紀さんが目指すのは元気で明るい職場。

工場長就任の打診をされた時は会社が変わろうとする意思を感じた

そうです。

とはいえ、もともと男性の職場と言われていたところで女性工場長

になるには努力も相当されたでしょう。

気になる神崎夕紀さんについてみていきましょう。




神崎夕紀(キリン)の経歴について!

【経歴】

神崎夕紀さんは1963年福岡県宗像市生まれです。(2018年現在、55歳)

趣味はマラソン、ゴルフ、大学時代に始めた少林寺拳法は2段の腕前で

現在は職場の仲間と空手を楽しんでいます。


体外診断薬のベンチャー企業を経て

1992年にキリンビールに品質保証担当として入社。

1997年 神戸工場に移動。

1998年 神戸工場の醸造担当に移動。

2007年 栃木工場醸造担当部長。

2015年 神戸工場長。

2017年 執行役員横浜工場長(現職)。

 

神崎夕紀さんが最初に入社したのは体外診断薬製造メーカーでした。

体外診断薬と聞いてもピンとくる人は少ないのではないでしょうか。

私も分からなかったので調べてみました。

体外診断薬(臨床検査薬:正式名は体外診断用医薬品)とは病気の診断に使用し、

体に直接使用しないもの。

人の体液(血液、唾液、尿便など)を体外で検査する試薬のことだそうです。

分かりやすいのはインフルエンザ診断で鼻の粘膜を採取して判断する、あれです!

神崎夕紀さんはそこで4年間働き、お客さんの顔が見えやすいビールは物作りとして

面白そうだと思い、キリンの品質保証の技術職に応募し1992年転職しました。

神崎夕紀さんがキリンに入社した当時は女性はお茶くみ、事務職がほとんどでした。

神崎夕紀さんが打ち合わせに行くと女性ということで怪訝な顔をされたことも

あったそうです。

でも神崎夕紀さんが役に立つ人間になるよう仕事をしていたら、自然とお茶くみを

求められなくなったそうです。

そのうち自分の手でビールを作ってみたいと醸造部門へ毎年移動願いを出し

1998年に神戸工場の醸造担当になったのです。

醸造部門は寒暖が激しい現場で10kg以上の装置を持ち上げる作業もある男性向き

の職場ですが、神崎夕紀さんは工場の様々な工程や醸造部門の現場を見るほど

そのダイナミックさに惹かていったそうです。

神崎夕紀さんが醸造部門に移動した時期は神戸工場が出来て1年位の時で

醸造が安定しておらず忙しい日々だったとのことです。

ですが不安よりも期待のほうが大きく頑張れたとのことです。

神崎夕紀さんは醸造部門でビール作りに関する全てを経験し自信を持って

仕事をする地盤ができました。

2007年、技術者の憧れである醸造部長を経て2015年神戸工場長に

2017年には横浜工場長に赴任してきました。

現場が好きな神崎夕紀さんが経営職に方向転換したのは自分の立場を上げて

力を持たないとやりたいことができないと気づいたからなんだそうです。

工場の仕事はチームワーク、皆の努力を無駄にしないように神崎夕紀さんは

自身のポジションを上げようと経営職へ変わったそうです。

多忙で大変なことは山のようにあったと思いますが、神崎夕紀さんは嫌だと

思ったことがないそうです。

神崎夕紀さんは性格が前向きで、一生懸命に取り組み与えられたチャンスを

プラスにしてきました。

どんなことからも学びを見つけ出せる人だからこそ女性初の工場長になる

事ができたんですね。

 

スポンサード リンク
 




出身高校と大学は?

神崎夕紀さんの出身高校は福岡県立宗像高等学校です。

1982年に卒業しています。

神崎夕紀さんは高校ではジャーナリストになろうと新聞部に所属していましたが

小中学校ではバスケットボールをやっていたアクティブな女の子だったそうです。

佐賀大学農学部農芸化学科を卒業後は

1988年佐賀大学農学研究科修了。

大学では生物科学を学んだ理系女子です。

神崎夕紀さんはもともとは理系が得意なタイプではなく高校時代の3年間の

担当の先生が理数系で、数学の先生の理論的な教え方で数学が好きになり、

生物の先生の飛び抜けて面白く分かりやすい授業で強い影響を受け理系が

好きになったそうです。

学生時代って教えてくれる先生で成績良くなることありますよね。

今の神崎夕紀さんは高校時代の先生が原点なんですね。

 

家族も調査!

神崎夕紀さんの家族も気になったので調べてみました。

神崎夕紀さんは結婚しておらず、地元の宗像市に母が住んでいるそうです。

神崎夕紀さんには姉がおり、校長先生をされているそうですが、姉も独身。

小さい頃から神崎夕紀さんと姉は一生続けられる仕事を持ちなさいと母に

言われて育ったそうですが、まさか姉妹で独身になるとは思っていなかった

と笑っていました。

神崎夕紀さんは1人であることを悩んだことはなく、仕事も遊びも思いっきり

楽しんでやっているとのことです。

老後は姉がいるから福岡の実家に帰ろうかもとおっしゃっていますが

アクティブな神崎夕紀さんは何かしらしているんでしょうね。

 

まとめ

 

人の嗜好が様々になり神崎夕紀さんが工場長を務める横浜工場でも

新しい製造ラインを導入したり、クラフトビールを製造する設備を

設置したりチャレンジを続けています。

古い部下からは『姉さん』と呼ばれている神崎夕紀さんは仕事への

姿勢がポジティブで調べていて学ぶことが多かったです。

やればやるほど、もっとやりたいことが出てくるというのは

与えられた仕事を、とにかく一生懸命やり抜いたからなんでしょうね。

神崎夕紀さんと直接話しをしたわけでもないのに私も頑張ろうという

気持ちになりました。

神崎夕紀さんに励まされる人は男女共に多いでしょう。

私もちょっとでも近づけるよう頑張りたいと思います。

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。