ジュディオングの今現在!結婚と夫は?子供と若い頃もリサーチ!

最近久しぶりにジュディオングさんをテレビ番組でお見かけしました。

ジュディオングさんといえば、印象的なドレスで歌われた

「魅せられて」が有名ですよね。

子供だったので、そこら辺にあるシーツを引っ張り出して真似をし

親に怒られた記憶が思い出されます。

それにしてもジュディオングさんは若い頃と変わりなく相変わらず

きれいでビックリしました。

台湾出身であることは知っているのですが

何か特別な美容方法があるのかもしれませんね。

そこで今回は今も変わらずきれいなジュディオングさんをご紹介します。




ジュディオングの今現在!

 

今現在ジュディオングさんは版画家としても活躍されています。

1975年から棟方志功さんの兄弟弟子の井上勝江さんに師事し、木版画家として

の道を歩んでいらっしゃいます。

ジュディオングさんは今現在も歌手、女優として活動をされていますが、

版画家としての活動がメインになっている印象を持っていました。

ジュディオングさんが版画を始めたのは井上勝江さんの個展で

白黒のポピーの花の版画にポピーの花の赤を感じ衝撃を受けたからだそうです。

力強い彫刻刀の一刀の線が作る版画に、まさに魅せられたのでしょう。

すぐに習いたいと井上勝江さんに懇願するも断られてしまいます。

ジュディオングさんは版画をやりたい一心で、数日で自己流で作品を

彫り上げ、会期中の井上勝江さんに持っていきました。

正目にそって彫れば楽なのを知らず、放射状に彫りあげた熱心さを

買われ、弟子入りできたそうです。

今現在、個展を開催したりと創作活動が忙しそうです。

1975年に日本板画院展で「店蔵」が入選したのを皮切りに

ジュディオングさんの版画作品が多数入選しました。

2003年に日展に入選した「鳳凰迎祥」は2005年3月11日に

宇治平等院に奉納されています。

プライベートでは愛犬家のようでアポロとアイリスという犬を

可愛がっているようです。

スポンサード リンク
 




 

結婚と夫は?

ジュディオングさんは結婚されているのでしょうか。

ジュディオングさんは1992年に鈴木洋樹さんという一般の方と結婚されています。

夫の鈴木洋樹さんは美術商で、版画家として創作活動していたので出会ったのかな

と思われます。

夫の鈴木洋樹さんと思われる方とジュディオングさんが2人で写っている

画像を見ましたが、夫の鈴木洋樹さんはジュディオングさんより年上っぽいですね。

残念ながら夫の鈴木洋樹さんと1997年に離婚されたそうです。

ジュディオングさんも夫の鈴木洋樹さんも多忙で、すれ違い生活だったのかも

しれませんね。

 

子供も調査!

 

離婚した夫との間に子供はいなかったようです。

その後、ジュディオングさんは再婚もされていないようなので

子供はいないと思われます。

余計なお世話ですけどジュディオングさんの子供だったら

才色兼備な子供だったろうなと思います。

 

若い頃もリサーチ!

 

ジュディオングさんは1950年1月24日、台湾の台北市で生まれ

2歳のときに父の翁炳榮さんの仕事の都合で日本にやってきました。

父の翁炳榮さんが訪日したのは米軍GHQ報道工作(新聞・出版活動を規制)

のためでした。

ジュディオングさんの父方の祖父は辛亥革命の歴史的人物、翁俊明さん

という方です。

母方の祖父も劉北鵬さんという台南の大地主だそうです。

ジュディオングさんはすごい家系のお嬢様なんですね。

ジュディオングさんは日本に来て日本語、学校は中国語の標準語である

北京語、家庭教師からは英語を習っていたそうです。

その英語教師からジュデイと英語名を付けてもらったそうです。

家では両親の母国語の台湾語を話すようにし忘れないようにしていたそうです。

小さいときから、4ヶ国語を話していたんですね。

だからにあんなに流暢な日本語が話せるんですね。

私なら頭が混乱しそうですが、家系的にも頭脳明晰だったんでしょう。

今もですが、若い頃も本当にきれいで知的な雰囲気がありましたね。

ジュディオングさんは後に上智大学でスペイン語も習得されています。

複数の言語を話せるのは憧れますね~。

 

ずっとジュディオングさんはもともとは歌手だと思っていたんですけど

若い頃は女優としての活動が主だったようです。

9歳で劇団ひまわりに入団、1961年の日米合作映画に出演し、

以降テレビドラマ、映画、声優としても活躍されています。

1961年の日米合作映画のパーティでは李香蘭さん、パール・バックさん

ダニエルスキー映画監督夫人と写真を撮られています。

実の母より李香蘭さんに似てると言われたそうで、写真を拝見しました

がそっくりでした。

1970年代に入り、女優を続けながら歌手として歌うようになります。

そして、あの「魅せられて」の大ヒット。

あの袖が扇状に広がるドレスが当事、印象に残りました。

特徴的なドレスのデザインはジュディオングさん自身がされたそうです。

ジュディオングさんて若い頃から多才な方ですね。

魅せられての大ヒットと重なり、出演を断念したそうですが

アメリカのテレビドラマ「将軍 SHOGUN」のヒロインのオファーが

あったそうです。

出演していたらジュディオングさんの今は違っていたかもしれませんね。

 

スポンサード リンク
 




 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。