ハロス(秋田のバンド)のメンバーを紹介!意味や由来は?ライブやツアーもチェック!

こんにちは。

なかどんです。

今回は秋田を拠点に活動しているバンドハロス(Halos)をご紹介します。

自主レーベル「Rolling Thunder Records」を立ち上げメンバー4人それぞれの

生活に基づいた音楽活動を続けています。

インディーズ系のバンドで2005年に結成してから2010年にメンバーの

変更を経て2018年で13年目に突入しました。

バンドといいましても、今回ご紹介するハロス(Halos)は変わっていまして

ソロで活動したり、メンバー2人で活動したり、フルバンドで活動したり

変幻自在なバンドです。

2007年には東北最大の野外ロックフェス「ARABAKI ROCK FEST」に出演、

秋田内陸縦貫鉄道のCMソングにも起用されるなど秋田では有名な

バンドでもあります。




ハロス(秋田のバンド)のメンバーを紹介!

ハロス(Halos)のメンバーを紹介します。

 

草階亮一(ハロス)(halos)の経歴について!家族は?出身高校と大学もチェック!
こんにちは。なかどんです。 今回は秋田を拠点にバンド活動をしている(ハロス)(halos)のボーカル、ギタリストの 草階亮一(くさかいりょういち)さんをご紹介します。 (adsb...

・草階亮一(くさかいりょういち)さん:ボーカル、ギター。1976年9月17日生まれ

 秋田県秋田市出身のAB型です。

 作曲家としても活動しています。

 Rolling Thunder Recordsを運営しています。

・諸越俊玲(もろこしとしあき)さん:ドラム、トロンボーン。1977年2月25日生まれ

 秋田県秋田市出身のA型です。

 ロックバンドRadio Beachのメンバーでもあり、ヤマハ音楽振興会でトロンボーンと

 ドラムの講師を務めています。

 ライブハウス、イベント等で幅広い音楽活動をしています。

・宮崎悠(みやざきゆう)さん:ピアノ、オルガン。1981年7月7日生まれ、群馬県吾妻郡      中之条町出身のB型です。

・佐藤和也(さとう かずや)さん:ベース、コーラス。1987年1月4日生まれ。
 岩手県奥州市出身のO型です。2010年に加入しました。

 

旧メンバーの古関憲二(こせき けんじ)さんは2005年~2010年まで在籍していました。

スポンサード リンク
 




 

意味や由来は?

ハロス(Halos)というバンド名の意味と由来は何なんでしょうか。

気になりますよね。

「Halo」の意味は光のもやみ、ノイズ。

日本語で「暈」(うん)円形の光や後光などを指すそうです。

「暈」(かさ、halo、ハロー、ハロ、ヘイロー)。

由来は太陽や月に薄い雲がかかったときにその周囲に光の輪が現れる現象、

大気光学現象のことだったんですね。

 

ライブやツアーもチェック!

ハロス(Halos)は秋田を拠点にライブ活動をしています。

最新のライブのスケジュールは以下です。

 

2018年01月28日(日)

場所:秋田 旧渡邉幸四郎邸

タイトル:辺境音楽の逆襲 トーク&ライブ”裏テーマとしての秋田”

開場:13:30 ~ 開演14:00~16:30

プログラム1—14:00~15:00

トーク:ハロス(Halos)+渡邊英心さん

ナビゲーター岩井成昭さん(秋田公立美術大学教授)

プログラム2—15:15~15:45

ライブ:英心 & The Meditationalies

プログラム3—16:00~16:30

ライブ:ハロス(Halos)

チケット:入場無料(定員40名、事前予約不要)食べ物、飲み物持ち込み可

出演バンド:ハロス(Halos) 、英心&The Meditationalies

主催者:秋田公立美術大学AKIBIplus事務局

最新の情報はこちら

バンド活動歴

2005年に自主制作で「sub human voice」をリリース(現在廃盤)

2006年に1枚目のミニアルバム「record」をビクターエンタテインメントよりリリース

ツアー(東京、金沢、新潟、仙台、山形、秋田)

2007年に東北最大の野外ロックフェス「ARABAKI ROCK FEST」に出演

2枚目のミニアルバム「coyote」リリース

2008年に自主レーベルRolling Thunder Recordsを設立、ツアー

(仙台、新潟、新宿)

2009年に3枚目のミニアルバム「blue bird」リリース、ツアー

(仙台、下北沢、新潟、秋田、弘前)

2010年に秋田内陸縦貫鉄道のCMソングに起用

2011年に4枚目のアルバム「ivy,ivy,ivy」リリース

2012年に「歌と弦10本、たまにトロンボーン」ツアー

(下北沢、仙台、松江、京都、秋田、那須)

2013年にシングル「笛の音が響いている」リリース

2014年に5枚目のアルバム「PLAY」リリース、秋田、仙台、弘前にてツアー

2015年にニューシングル「鞄のなか」制作

2016年にスプリットソロツアー「BY THE WAY」草階亮一さんと

近野淳一さん(鴉)の2人が秋田県内各地を巡るツアー

2017年に6枚目のアルバム「MACARONI」リリース 

 

ホームページを見ると2018年のツアーはまだ未定のようです。

2017年は新潟、盛岡、弘前などでライブ活動をしていました。

メンバーそれぞれが音楽活動をしているハロス(Halos)。

秋田で生業として音楽活動をしていく上で、依頼内容が多岐にわたり

様々な形態、ジャンルの演奏を求められ需要に答えることで

幅広いボキャブラリーを身に付けたそうです。

結成以来、全国のライブハウスで活動を続けてきたハロス(Halos)の

音楽を聞く機会があれば是非足を運んでみてください。

 

スポンサード リンク
 




コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。